読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻猫亭

毎日のこととかぼんやり考えたことなど

調剤薬局は病名を聞かないで欲しいという話

f:id:hananekotei:20140920183954j:plain

二日ほど前から喉が痛くて、耳も少し痛く、ついでに以前から鼻も詰まるので、こりゃ耳鼻科事案だなー、と思って行ってきた。

喉と耳と鼻と、顔面にある穴という穴をこじ開けられ、光をあてられ、覗かれて、「喉は扁桃炎とナントカ炎、鼻はアレルギーの気配があって、耳は外耳炎になってますねー。」とテキパキ言われて、お決まりのネブライザーをして、処方箋を出されて終わり。

処方箋を近所の調剤薬局に持ち込んで、暫く待って、薬剤師さんが薬を持ってきた。

薬剤師さんは処方箋と僕の顔を見比べながら一言、
「ええと……風邪をひかれましたか?」

以前からこの質問がとても苦手なのだ。

まず、この質問にキチンと答えると「扁桃炎と外耳炎、鼻炎はおそらくアレルギー性で、それからもうひとつ、あまり聞き取れなかった喉の症状があります」となる。
率直にいって、煩わしい。正確に答えようとすると、とんでもないことになる。

次に、この質問は何だか僕を不安にさせる。
相手はプロの薬剤師だ。
それが、僕の顔と処方箋を見比べながら、「風邪ですか?」と聞く。
何となく、「風邪にしては薬の量が多いな」「風邪のわりに元気そうだな」なんて、いぶかしがってるんじゃないかと気掛かりになる。
もしかすると、「あなたの症状にこの薬は合ってないので、もう一度出し直してもらってください」なんて言われるんじゃないかとすら考える。
最後のはさすがに妄想だろうけど。

そして何より、薬局内の他のお客さんに、病名を知られるのが嫌だ。
別に隠したいようなものでもないんだけど、ご近所さんに「あそこのオトーサンは、扁桃炎と外耳炎とアレルギー性鼻炎に、何かよくわからない症状まである」なんて知られる必要もない。
病名なんてものはプライバシーの最たるものだと思うんだけど、それを窓口で問い質すなんて、無頓着に過ぎやしないか、なんて思う。

できれば、調剤薬局は、窓口で「処方箋からの〜病名当てクイズ!」なんてやってないで、薬の説明と服用時の注意程度に止めておいてほしい、と思うのだ。

ちなみに、「風邪ですか」の質問には「まあそんなもんです」と答えておきました。まあ、あながち間違ってないしね。



※追記
薬剤師さんが病名を聞くのは、過誤の防止やその他ちゃんとした理由があるようです。
ただこの辺り、非常に煩わしいので、窓口で説明しなくてすむシステムができないかなー、なんて思ったり。